読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の違う人間が集うということ

血液型占いに根拠はないようだが『◇型だから△△なんだよね~』というやり取りは非常に明解。

言ってきた人物が好きな奴なら好意的に受け止められるし、嫌いな奴ならこっそりと鼻で笑って馬鹿にすることもできよう。

 

しかしながら血液型とはまったく関係なく、各々が持つ『性格』というものがこれまた難しい。

 

私(A型)には幼なじみがおり、人物構成としては同い年の姉氏(O型)と3歳下の妹氏(AB型)の2人で、小学校入学からの付き合いという縁がそろそろ切れてもおかしくない年数が経っている。

この3人で何やら棒人間で4コを描いたり、ポッドキャストしてみたりと身内でいうところの企画を様々やってきたわけなのだが、まあ尻切れトンボが酷い。

AB型の妹氏が「こんな感じのことやりたい!」と言えば「やろうぜ!」とA型の私が返しO型の姉氏が巻き込まれるのが通例。

妹氏はWebデザイナーを志す所謂ところのクリエイター側の人間で企画の立て方が豊富。面白そうなら乗っかっちゃうよね!

しかしこの妹氏、唯一辞めたことがないものはドルヲタくらいなのでは??と思ってしまうほどの熱しやすく冷めやすい人間で現にポッドキャストも沈んでしまいそうである。

視覚的な構造物を作るのは得意なのだがプレゼン的な文章を作るのは苦手なのか、ポッドキャストをやりたい!と言い出した発起人なのに台本お願いしますと頼んで出来上がったものは、お…おぅ……と言わんばかりのものだった。

 

私はやるならちゃんとやりたいよねーと思う人間なので更新頻度はどの程度なのか決めて(月1ならきちんと月1で)収録をして、ポッドキャストの題材に沿ったニュースを集めて台本にして話すといったものを、素人なりのクオリティでもええやんと作りたかった。

このきちんとやるというのが度を越してるのか、収録この日!って決めた日がダメになると何でアカンのじゃ、しばくぞ!!と怒りたくなってくる。融通がききにくい人間の模様。

 

姉氏は完全巻き込まれ人間なので一切進行役を担わない。漫画系創作をやる側なので、気がむかないとテンションが非常に低くなる。

腹が痛い、眠い、頭が痛いなどとにかく体調も悪くなるとローテンションになり問答無用で予定がキャンセルに。

たまには引っ張る役やってよと頼むと、そんなことするくらいならポッドキャストやらねーし!と返してくるやつ。強い。

 

よくこんな奴らであれやこれやとやってるわと思った2016年の6月だった…………

 

気の合う人間とそうでない人間とだったら、どちらの方がいいものができる・長続きするとかってあるんでしょうかね?

私の考えとしては、参加してる人間が同じ熱量なら気の合う合わないは関係ない気がしますね。

 

我々はそうではありませんけどね!!!