読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅葉を見にいこー…行ってきました

出かける

タイトル通り紅葉狩りへ行ってきました。(11/22に行ってきたので大分時期を外してます。来年の参考などにどうぞ)

今回は岡崎界隈をうろうろのろのろ歩いて観光してきました。

 最寄駅発で朝6時台最後となる電車に乗って京都へ行くつもりで最寄り駅へ到着。切符を買って改札を通ると電車がスーッと入ってきた。

何と電車の遅延が発生していて乗る予定だった電車の1本前にあたる京都駅直通乗り換えなしの電車に乗れた。僥倖である。(濃霧の影響で遅れたらしいぞ!凄く田舎っぽい理由だね!)

そして二条で下車して地下鉄に乗り換え。当初南禅寺に行くつもりだったので蹴上で降りるつもりだった。しかし電車が東山に着いたことをアナウンスすると足が勝手に降りていた。なかなか恐ろしい習慣がついてしまったような気がする…。

みやこめっせの最寄り駅だからってポスター貼りすぎなんだよなぁ……

f:id:mino_ue:20161203202624j:plain

あー、これはどうみてもデートですわーーー(*´ω`*)

f:id:mino_ue:20161203202759j:plain

 

 

とりあえず平安神宮へ。みやこめっせ横の公園もイチョウが良い感じ。

f:id:mino_ue:20161203202912j:plain

f:id:mino_ue:20161203203017j:plain

平安神宮神苑の中入らなきゃ面白くないんだけど、今回は南禅寺方面へ向かうため神苑内を見るのはパス。しかし平安神宮に着いたあたりからあまりにも天気が良くなってきて暑い…。この時期の服装はなかなか頭が痛い問題です。

平安神宮の喫煙スペース。なんか面白かった。

f:id:mino_ue:20161203203109j:plain

 

 

続いて金戒光明寺へ行くぞ!道順分からんけどGoogleマップで見たらバーッと行ってクイッと曲がってそのままズドーンと行けば着くみたいだぞ!な感じで歩き出す。

途中岡崎神社へ寄り道。参道の雰囲気が凄くて写真では伝わってない感ありあり。

f:id:mino_ue:20161203203229j:plain

f:id:mino_ue:20161203203304j:plain

 うさぎがいっぱい!

f:id:mino_ue:20161203203334j:plain

 狛犬と狛うさぎ、阿吽。

f:id:mino_ue:20161203203425j:plain

f:id:mino_ue:20161203203435j:plain

 岡崎神社は子授け・安産で有名な神社であり、多産のうさぎにちなんで境内にはうさぎをかたどったものがたくさん。

f:id:mino_ue:20161203204926j:plain

f:id:mino_ue:20161203204934j:plain

 

 

でここから光明寺まではどうやって行くんでぃ?とまたしてもGoogleマップを起動し、岡崎別院横の細道通れば行けるやん!ということが分かり歩き出す。

f:id:mino_ue:20161203205131j:plain

f:id:mino_ue:20161203205142j:plain

f:id:mino_ue:20161203205114j:plain

光明寺来れたけど、めっちゃ南門!!!

そんなわけで金戒光明寺に着いたのだった。(御影堂の写真撮ってない……無能…)

秋の特別公開をしている御影堂・大方丈・庭園と山門の入場セット券を購入。話題の伊藤若冲筆の「群鶏図屏風」を見たり、虎は何匹でしょう?なふすま絵を見て庭園へ。

f:id:mino_ue:20161203205553j:plain

f:id:mino_ue:20161203205640j:plain

f:id:mino_ue:20161203205727j:plain

御影堂・大方丈・庭園と見ていくのですがかなり広い。じっくりゆったり庭園を歩くのも良さそうでした。

続いて共通入場券で入れる山門へ。

f:id:mino_ue:20161203215429j:plain

f:id:mino_ue:20161203215441j:plain

上へと行くのですが階段の角度がかなり急で、これは梯子ですか??と思わず聞いてしまいそうになるほど。正直高所恐怖症の人は怖すぎて登れない。階段をクリアしても怖い。風強い、ふとした瞬間に靴下すべって落っこちそう。と内心ガクブルしてました。

なお山門内部は写真撮影禁止ですので写真はありません!是非ご自身で!!

続いて南禅寺へ。山門側からの行き方が分からなかったので南門から出ていきました。

途中永観堂へ寄り道。時間も10時頃だったため人がとんでもない多さ。

f:id:mino_ue:20161203210719j:plain

1度入ったことあるし、人も凄く多いし、うーん…と悩みましたが結局入って写真パシャパシャ。

f:id:mino_ue:20161203215553j:plain

f:id:mino_ue:20161203215805j:plain

f:id:mino_ue:20161203215821j:plain

永観堂は靴を脱ぎ素足でお堂や回廊ぐるっと歩くので山の近く、特に建物で陰になっているところで足が冷えます。寒くなってくる時期以降は絶対に靴下着用の方がいいですね。

f:id:mino_ue:20161203220112j:plain

 

 

今日の最終目的地、南禅寺に到着。こちらもなかなかの人出ですが広いので狭さは感じません。(写真…?)

ド有名な水路閣。テレビで見るような誰も居ない写真は今の時期撮れないですね。

f:id:mino_ue:20161203220243j:plain

f:id:mino_ue:20161203220342j:plain

そのまま南禅院へ。小さめの庭園なのですが、かなり良かったです。場所柄にしては入る人が少ないようで知られざる観光場所!というわけではありませんが、南禅寺水路閣の人の多さが嫌になっては入ってみてはいかがでしょう。

f:id:mino_ue:20161203220518j:plain

f:id:mino_ue:20161203220553j:plain

f:id:mino_ue:20161203220623j:plain

よっしゃこのままインクライン行ったろ、と決断即行動。

途中こんなに遠かったけ?と若干後悔を滲ませながらインクライン途中に到着。

f:id:mino_ue:20161203220958j:plain

桜の時期はものすごく人が多いのですが、紅葉はないため閑散。インクライン風景の資料を撮るならこの時期はいいかもです。

f:id:mino_ue:20161203220942j:plain

響け!ユーフォニアム2OPにも出てくる所ですね。

f:id:mino_ue:20161203221240j:plain

ここまで着たら蹴上から地下鉄で戻ろうと思うもインクラインを下ってしまい、これ東山も蹴上も同じ距離だわ…となり結局東山から地下鉄乗車。

岡崎界隈を一回りしましたとさ。

 

1人でふらふらゆっくりであればかなりの距離と時間を歩くことができたので、今後もどこか観光へ行きたいなあ。

 

以下写真をギュッと。こういう観光記事って写真の枚数どれくらいがいいんですかね?私の撮った写真をみろーーーーー、といっぱい貼りたくなるんですけど…。

金戒光明寺

f:id:mino_ue:20161203221834j:plain

f:id:mino_ue:20161203222541j:plain

f:id:mino_ue:20161203222600j:plain

f:id:mino_ue:20161203222618j:plain

f:id:mino_ue:20161203222659j:plain

f:id:mino_ue:20161203222723j:plain

f:id:mino_ue:20161203222813j:plain

f:id:mino_ue:20161203222829j:plain

f:id:mino_ue:20161203223017j:plain

 

永観堂

f:id:mino_ue:20161203223246j:plain

f:id:mino_ue:20161203223313j:plain

f:id:mino_ue:20161203223355j:plain

f:id:mino_ue:20161203223426j:plain

f:id:mino_ue:20161203223502j:plain

f:id:mino_ue:20161203223528j:plain

 

南禅寺

f:id:mino_ue:20161203223615j:plain

f:id:mino_ue:20161203223651j:plain

f:id:mino_ue:20161203223751j:plain

f:id:mino_ue:20161203223815j:plain

f:id:mino_ue:20161203223912j:plain