読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都迎賓館に行ってきた1

10月14日に京都迎賓館を見に行ってきました!

ブログ記事にするという頭が無かったので色々と写真撮ってなくて迎賓館の写真のみなのですが書いてみる。

こちらは迎賓館へ行くまでのお話なので、迎賓館の写真が見たい!という方は1を飛ばして2から見ていただいても大丈夫です。

 

まず一般公開はどうやって見るのかを調べるために内閣府京都迎賓館のページへ。

参観には事前予約をするか当日券をもらうかの2通りの方法があり14日の事前予約は期間終了していたので当日券をめがけて突撃することが決定!

9時半頃到着できるように自宅を出発し、当日券配布場所の迎賓館西門前に9時40分頃に到着しました。配布開始時刻は10時からなのでそこそこの時間ですが、すでにたくさんの人が…これは大丈夫か…?と若干心配しましたがちゃんと職員の方が人数を数えてるので、並んだのに券が無い!なんてことは起こりません。その代わりに当日券を貰うために並ぶときは何枚整理券がいるのかきちんと申告しましょう。

とりあえず行列に並ぶとイベントの待機列を思い出すオタクなので、列汚い…とか思いながら最後尾へ。並んでいると職員の方が当日券の説明に来ます。この説明の来かたもイベント待機列っぽくて笑いました。

行った日はガイドツアー方式の見学で1時間に4回30人ずつ。各時間45分スタート回が当日券の対象で、それ以外の3回はすべて事前予約組の方です。

前後に並んでいるおばさま方が質問しているのを横から聞き事前予約のシステムをこの場で把握しました。事前予約は申し込みをしてから抽選する形式になっており申し込んだ日に確実に行けるものではないようです。また事前予約の申し込みも受付期間が存在していて来週のこの日に行こう!事前申し込みだ!とはいかない模様…事前申し込みするなら当たるかどうかはともかく予定を立てて行かないと厳しい感じ…。

予約のキャンセルも少々あるらしく当日券の対象でない時間の回も先着順で整理券の入手が可能ですが、やっぱり早めの時間から埋まるようで私の番の頃には10時11時台は全滅していました。今回は遅い時間を選び整理券を貰いましたが、12時台から15時台が残りやすいので当日券で参観しようとするのであれば、めちゃくちゃ早く並ぶか12時以降に参観しやすくなるように予定を立てるといいですね。

 

参観時間までかなり時間があるので四条烏丸まで戻りあたりをうろうろ。30分前には迎賓館前にいなくてはいけないので、うろうろもそこそこにし御所まで移動してベンチで休憩してました。左足首と右足股関節がもう限界でした……。

 

2へ続きます